キンリンブログ

自転車と原付メインの日記です。

ステッカーチューン

ヘルメットにちょこっとステッカーを貼ってみました。

ステッカーを貼るのはこのヘルメットです。
ヘルメットステッカー
白いプレーンな感じのヘルメットです。

キズを付けないようにロゴを剥がします。ほぇ〜。
ヘルメットステッカー (2)
もうこれでいいんじゃないかと思いました。

とりあえず全部剥がしました。
ヘルメットステッカー (3)
(ノリ跡が残っていたのでアルコールで拭いて落としました。)

そしてネットで買ったシールを貼りました。
ヘルメットステッカー (4)

画像だと変な感じがしますが実際も変です。
具体的にいうとヘルメット被る気が少し失せます。

でも始め「肉」って書こうと思っていたのでやらなくてよかったと心底思います。
ゴミ箱行きになるところでした。

発想が貧弱な日本男子で自分でも困ってしまいます。

でもちゃんと役に立つステッカーも貼りましたよ。
ヘルメットステッカー (5)
それこそ役に立たないといいなと心底思います。

共に10枚入りのステッカーだったので何とかして使ってやろうと思っています。

ちょこっとキャンプ

最近若干お疲れ気味の私。

休日だというのに目が覚めたのはまさかの午後1時。
テンションも下がりきったままダラダラ過ごす。

普段ならそのまま休日終了となるところだが急に閃く。

そうだキャンプいこう。

しかし時間はすでに午後5時。
必然的に行き先は以前行ったことのある近所のキャンプ場へ。

バタバタ準備ちょこっと走って到着。
ちょこっとキャンプ2013
陽が長くなったとはいえ暗くもなりますて。発想5時ですから。

どうにかこうにかテントを設営。
ちょこっとキャンプ2013 (2)
慣れない上に暗いので手こずりました。

さっそく出来たテントの中に入ってくつろぎます。

晩飯は途中にスーパーで買ってきた半額の弁当&寿司。
ちょこっとキャンプ2013 (3)
画像的に楽しさ要素ゼロですがけっこう楽しいです。
楽しいといっても食って寝るだけだからそれを説明するのは無理ですが。

zzz…

ということで新しい朝が来た。希望の朝だ。(テンション若干上がる。)
ちょこっとキャンプ2013 (4)
後ろに八重桜っぽいのが咲いてました。

少し気になったのが地面が一面砂利敷きです。
ちょこっとキャンプ2013 (5)
寝心地がイマイチです。以前は土だった気がします。

撤収中フレームにショッキングなものを発見しました。。
ちょこっとキャンプ2013 (7)
昨日の設営中に一度バチーンとなったのでそのとき割れたのでしょう。

撤収後その足で米の山まで登りました。
ちょこっとキャンプ2013 (8)
パラグライダーの発着場って見晴らしがよいですね。

ちょこっとキャンプ2013 (9)
荷物を積んでいるので前輪が浮きます。

その後無事帰宅。

楽しかったですがまともな時間に出発すればもっと遠くに行けたのでは…。(心の声)
でも楽しかったから結果オーライです。

タンクバッグ

アップガレージライダース(博多区麦野)に行ってきました。
主に中古のバイク用品を扱うチェーン店です。

タンクバッグが1000円だったので買ってきました。
タンクバッグ1000円
YBR125Kはプラスチック製のシュラウドが付いているので磁石の取り付け位置が若干窮屈です。
(走行中外れることはないと思います。)

バッグは2層に分かれています。
タンクバッグ1000円 (2)
マップとか硬貨とか入れるのかな?

奥のメインの層はマチがあります。
タンクバッグ1000円 (3)
大してモノは入りませんが。

全体的にくたびれていますが致命的な欠陥はありません。
タンクバッグ1000円 (4)
1ヶ所だけ生地が引きちぎれて肩掛けベルト用のD環がありませんが。
まぁ値段が値段なので全然問題なしです!

問題なのはこのバッグを使う機会が全然…。

あいたか橋

アイランドシティに新しく架かった人道橋あいたか橋に行ってきました。
あいたか1

全長約430mとのことです。
あいたか2

説明板抜粋。
あいたか9
歩行者優先ですが自転車でも通ることができます。

真ん中を通ります。
あいたか8
歩いている人がいても「もっとハジっこ歩きなさいよぉ〜。」はダメですよ。
あくまで歩行者優先で^^

あいたか4
あいたか5
(自転車マーク)

渡り終わって人工島方面を振り返る。
あいたか6
この一帯雰囲気はオシャレですが博多湾最奥部なのであまりキレイな海ではありませんね^^;

あいたか7

私自身この橋が架かったことで特に便利になることはありませんがクルマが通れないのにこれだけ立派な橋というのは面白いなと思います。


あいたか橋

より大きな地図で あいたか橋 を表示

佐賀ひなまつり

ひな祭りの催しがあるとのことで佐賀市内にお出かけしました。
けっこう各地でやっているみたいですね。

始めは自転車で行こうかと思っていましたが私の体力的に無謀な距離(120km超。。)だったのでYBRで。
佐賀ひなまつり1
画像は三瀬峠にて。
ちなみに折衷案として荷台に折りたたみ自転車を積んでいきました。…折衷できているのか不明ですが。

途中北山ダム近くの巨木(カツラ)に寄りました。
佐賀ひなまつり2
国の天然記念物なんだそうな。
佐賀ひなまつり3

もう一件気になっていた北山ダムのキャンプ場にも寄り道。
佐賀ひなまつり4
うろうろして入り口発見。

ネットでロハって書き込みを見たもので気になっていたんです。
佐賀ひなまつり5
(管理人がちょうど不在だったため話は聞けませんでした。)

ここのダムにはサイクリングロードがあるのです。ヒャッハー!
佐賀ひなまつり6
自転車で来てキャンプしてそのままサイクリングとかしたらオツだなぁと思いました。ら。

驚愕の事実。
佐賀ひなまつり7
レンタルしなきゃいけないのね。

自転車で来て自転車をレンタルしてサイクリング。…残念すぎる(笑)
そもそも自転車キャンプしないから妄想だけど^^;

駐車場。
佐賀ひなまつり8
この日は誰もいませんでした。

というわけで佐賀市内。荷台の自転車を展開。
佐賀ひなまつり9
YB-1がいたので近くに駐輪。(以前YB-1 FOURに乗ってました。)

徴古館。
佐賀ひなまつり10
ここで共通入場券を購入。(600円)

中では貴重なお雛様などが展示されています。
写真撮影は禁止でした。でも禁止じゃなくても撮らなかったかも…。

シマッタお雛様に興味がない!(気付くの遅い。)

とういことで徴古館のお隣佐嘉神社へ。
佐賀ひなまつり11

珍しい磁器の鳥居。
佐賀ひなまつり12

神社では若干浮いてる気がする西洋風の建物。
佐賀ひなまつり13
浮いてると言えば形がUFOみたいです。

近づくと木が生えています。
佐賀ひなまつり14

もっと近づくと正体は公衆便所と判明しました。
佐賀ひなまつり15
(近づいて謎深まる。)

ちょっと移動して旧古賀銀行。
佐賀ひなまつり16

ここでは人形劇の展示がありました。
佐賀ひなまつり17
展示だけでなく黒ずくめの男(途中から観たので不明だがおそらく人形師のかた)が人形の説明をしながら操作してくれます。

たとえば「ひょっこりひょうたん島はテレビで大きく顔が映るから細かく表情の操作がたくさんできるんですよ〜」とか。

人形劇とひとくくりに云ってもいろんな種類があるんですね。
展示だけでもフツーに面白いけど黒ずくめの人の説明のおかげですごく楽しめました。

西遊記も教育テレビで見てた気がするなー。
佐賀ひなまつり18
このブースだけでも来てよかったなぁと思いました。
黒ずくめの人ありがとうございました。

おひなさま。
佐賀ひなまつり19

旧宅。
佐賀ひなまつり20
佐賀ひなまつり21
佐賀ひなまつり22

花のおひなさま。
佐賀ひなまつり23
と手入れをしておられる方。

佐賀ひなまつり24
とその愛車。

クスノキの木片購入。樟脳の匂いがします。
佐賀ひなまつり25
なぜ買ったんだろう?ちなみに100円。

大隈重信記念館にもついでに行ってみました。(入場料300円也)
佐賀ひなまつり26
画像は併設されている生家。(本当は記念館のほうが併設されているのですが。)

この日はたまたま生家に上がることができました。

重信公トリビア。
佐賀ひなまつり27
いそがしい朝にうんこに行くのは不経済なので夜8時に決めていた。(…?)

偉人って変なエピソードがけっこう残っていますね。

偉人ゆえに誰にでもある変な習慣が後世まで伝わってしまうのかもしれませんが^^;
資料館には義足の展示(襲われて右足を失っている。)などがありました。

ちょいと移動して佐賀城。
佐賀ひなまつり28

入場無料!!
佐賀ひなまつり29

復元された本丸。
佐賀ひなまつり30
どうして入場無料なのか分かりません。すごい。すごい。
佐賀ひなまつり31
コンクリートで上げ底して復元しているそうです。(保存のため)
佐賀ひなまつり32

時間がなくてざっくり見ただけなのでまたゆっくり観たいです。

自転車マーク。
佐賀ひなまつり33
(見つけたら撮っています。)

佐賀はなんとなくいいかんじだなぁと思いました。また行きたい。
あと自転車の楽チンさより駐輪の手間の方が大きく感じたので自転車はいらなかったかなぁと思います。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ