キンリンブログ

自転車と原付メインの日記です。

原付購入

ヤマハのYB-1 FOURという原付バイクを買いました

スーパーカブに代表されるビジネスバイクをメーカーがオシャレにカスタムしたモデルです(ベース車はYB50)



初めてのバイク(原付…)なので運転はヒドイもんです

・ブレーキかけるつもりでクラッチ切ってる(自転車の癖だ)
・ウィンカーと間違えてクラクション(誰だウルセェーなぁと思ってた)
・ウィンカーは出しっぱなし(曲がり終わっても自動解除しないのねw)

…etc 練習します(恥


車両自体(今のところ)満足なのですが一番良かったのは買ったショップが信頼できるオートバイ屋さんだったこと

自転車でもそうだけどそういうショップがあると心強いし安心して乗れる

家から近いのも◎

早くちゃんと乗れるようになってどっか行きたいなぁ

ヒキタ本

11月13日発売の「自転車の安全鉄則」
自転車が好きな人ならばこの本は「買い」でしょう

日本の道路行政、自転車先進国の取り組み、昨今の自転車事情等…
内容が内容だけに今までのヒキタ本より固い仕上がりになってます

グイグイは読めませんがそこはヒキタ本とても読みやすいです

日本が進むべき自転車界が描かれたこの本!
777円(税込)

お買い得ですw

自転車の安全鉄則














(でもまだ最後まで読んでないんだ)

バーエンド装着

ハンドル幅が広かったのでブレーキ類を内側にズラして取り付けました

チョット長めで時代遅れなバーエンドですが取り付ける自転車も古いので自分では良く似合っていると思います

長い方がポジションが自由に取れて使いやすいしね!
装着前

















装着後

160円で電車に6時間

(デイリーポータルZに安く楽しめる旅の記事が乗ってた)

電車で「博多」→「小倉」に行く場合、普通は鹿児島本線に乗るけど福北ゆたか線を使ってもいいんだって(時間掛かるし意味無いけど)

要は別ルートで目的地に向かってもOKという考え方
なので隣駅まで行くのに別の路線使ってぐるぅっと回り道することも合法だそうだ(東京・大阪・新潟・福岡の地区のみ)

ただ同じ所は通っちゃダメ。もちろん途中下車も…

初乗り運賃160円で(JR九州)たっぷり鉄旅が楽しめる…
金は無いけど暇だけはたっぷりある俺のためのルールである

matu

出発は「長者原」

いきなり乗り遅れ20分の列車待ち
でもそんなの関係ねぇ
目的地は隣の「原町」だがお門違いの「香椎」に向かう



kasiwa
「折尾」でかしわめし購入(竹グレード750円也)
ウマシ!

ターミナル駅「小倉」まで行きたいが2度通過×ルールに引っかかるのでひとつ前の「西小倉」で下車



kawara

五木寛之の青春の門でおなじみ香春岳

当時とは随分違うだろう
見事な削られっぷり
…って画像小さくて分かんない。



keisen
「桂川」

原田線に乗り換え
1日7本…少なっ!
一応筑豊本線
1時間ほどお絵描きしながらマターリ



hakata
「博多」

その後到着駅「原町」に向かい改札通過(ピンポーンと鳴りビビる)
自転車を取りに出発駅「長者原」まで歩く
「原町」と「長者原」って駅間近いから楽



map


最後結構疲れちゃった…

サイクルモード2008

無料招待券あるんだけどなぁ…
このためだけに福岡から大阪まで行けないよなぁ
タダ券
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ