キンリンブログ

自転車と原付メインの日記です。

2009年04月

ぼんやりするにもほどがある

街乗りマウンテンバイクにブロックタイヤを履かせるためチューブを買ってきました。

チューブは伸縮性があるので、近いサイズならそのまま転用できたりもしますが、今回はタイヤ幅が1.2から2.2の変更と、全然違うのでチューブもそれに合わせた物が必要でした。

ちなみにタイヤは正月にウエパー即売会(の隣のブース)で買ってきた物で、チューブ1本は予備に持っていたので、購入はとりあえず1本だけ。

物が揃ったので作業に取り掛かったわけですが英式バルブ
(僕のMTBは仏式バルブです)

確認したつもりでしたが、間違って買いましたorz

パッケージ破ってるから交換もできないし…。
(できたとしてもしたくない。恥ずかしすぎる)

何だか最近無駄な出費が多い気がします。



「皆さんもバルブ間違えないようにねっ♪」…って、まともな人なら絶対間違えないよ。

はぁ…(深いため息)

小さくなる水入れ

プラティパスの水入れが欲しかったのですが、

「ちょっと丈夫なビニール袋1枚に1000円はナイよなぁ…」と二の足を踏んでいたら、


そっくりな商品を行きつけの店で発見しました!
ペチャンコ水筒


100均クォリティーで丈夫さは劣るでしょうが、値段を考えれば大納得です。

サイズは購入した2.8Lの他に1.2Lと3.9Lがありました。(どれも105円)

100均ってアウトドアに使える商品が結構ありますね。

(まだ使ってないから”使える商品”かは分からないけど…)

購入後4ヶ月

先週、釣りに行って海に落ちました。

それ自体はまぁ楽しい出来事なのですが、一緒にデジカメも水没させてしまいました。

濡れている状態で電源を入れると回路がショートする恐れがあるので、電池だけ抜いてそのまま数日間乾燥させる、何も触らない処置を施しました。
が、ウンともスンとも(正確にはウィ〜ン)ともいいません。つまりもう動きませんということだと思います。

数年か前に親のデジカメを濡らした時は復活したので、(自転車ごと小池に落ちた)今回も…と思っていましたが、海水と淡水ではダメージが違うのでしょうね。

デジカメを買うとき「今度はいつまでもつかなぁ…」とぼんやり思ったのですが、まさかこんなに早く解るとは思いませんでした。

”早く解るということが、いつもいいとは限らない”
口に出して言いながら、妙に納得しています。

YB−1 FOUR燃費

[41.1Km/L]

YBのウリは燃費の良さなので、もうちょっと走ってくれないかなぁ〜というのが正直な感想。
乗り手の体重が減ればもっと伸びてくるだろうが…。

ガソリン価格がジワジワと上がっていますね。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ