キンリンブログ

自転車と原付メインの日記です。

2009年08月

原付オイル交換

YB-1 Fourのエンジンオイル交換をバイクショップにて行いました。
初エンジンオイル交換
私が乗り始めて初交換でしたが、
新しいオイルだとエンジンが滑らかに回って気持ちが良いですね。

原付角島300キロ

YB−1で初の九州脱出をしました。
まずはトンネルを使って本州へ。

YB−1は原付なので関門人道トンネルを使っての海峡横断です。
人道トンネル県境
ちなみに9月1日から12月18日まで工事で通行止らしいので
バス・トラックで運んでもらえます。
待つかもだけど、歩き・押しの必要がなくて楽かも。

行く予定はなかったけど、
空気が澄んでいたので原付に頑張ってもらって火の山に登りました。
関門海峡大橋
(門司と下関のタワーって要る?って思いました。そんな眺望。)

海上交通の要を見下ろす位置なので戦争遺構も。
火の山軍事施設
(丁度出てきた所、こどもに「日本兵」といわれましたが、
聴こえないふりをしておきました。)

ちょっと見てみたかった川棚のクスノキにも立ち寄りました。
川棚の大クス
(樹勢が良く元気なクスの木で、寄って良かったと思いました。)

山陰って海がキレイ。人も少ない。
人少ない海水浴場
水着・ゴーグル・タオル(本当は雑巾)3点セット一応準備してたので、
泳ぐことにしました。
海水透明度
泳いでいる魚を撮りたかったのですが、、
白ギスの群れ
こんなんばっか。。。

それから角島に行って
角島大橋
灯台を見て
角島燈台
帰りました。

福岡在住ライダーの定番コースかもしれませんが、
原付ライダーは頑張って日帰りコースでした。

朝早く出発しましたが、帰りはがっつり暗かったです。

[YB−1 Four燃費 54.3km/L]

筑豊方面原付で

完全ノープランで筑豊辺りをぶらぶらしました。

★ボタ山って登れないのかなぁ?と周辺をとうろうろしたり。
ボタ山登れず
(たぶん無理。仮に登れても禁止だろな。)

★英彦山湯〜遊〜共和国が廃墟化しててビックリしたり。英彦山湯〜遊〜共和国
(妙なコマーシャルは今でもしっかり覚えてます。)

★雪舟が造った庭があるというので行ってみたり。雪舟の庭
(工事中で閉まってました。)

★廃線のトンネルに入ってみたり。廃線トンネル
(心霊っぽいのが写ってますが私です。)

★山間の神社でこども相撲を見たり。神社で相撲
(田舎ってなんかいいですね。)

★山の細道ガンガン登って行ったらガケ崩れで進めなかったり。ガケ崩れ
(自転車なら強行突破できますが。)

…ってな感じに何の脈絡もない、
訳の分からない原付ツーリングになりました。
(無計画だったので仕方がないことですが。)

[YB−1 FOUR燃費 51.0km/l]

木綿の袋

要らないズボンの生地を使って、コッヘルを入れる袋を作りました。クッカーの袋
(かなりの部分で母に手伝ってもらいました。)

当然、袋が無かったから作ったわけですが、
僕としては鍋つかみとして活躍してほしいと、
こっそり期待しています。

というのも僕のコッヘルのフタには取っ手が無く、
開けるとき無駄に緊張する必要があったのです。熱い鍋ブタ
(つまりすごく熱いのです。)

化繊に比べて火に強いコットンで袋を作れば、
鍋つかみなど他の用途に色々使い回せて便利です。
…と雑誌に(確かホーボージュンさんが)書いていたので
今回作ってみた次第です。

ただ生地が薄かったので鍋つかみとしての能力はかなり低そう。
作り方は分かったので、厚い布が手に入ったらまた作ろうと思います。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ