キンリンブログ

自転車と原付メインの日記です。

2010年04月

ハードとソフト

月イチくらいで通る春日市の道路に自転車レーンができていました。

大濠公園の近くにも自転車レーンあった気がしますが
それと比べると出来が良いと感じました。

まず車道側に造られてたこと。(大濠は歩道に自転車レーン)
そして車道両サイドに設置されていたこと。(対面通行せずに済む)

自転車ピクトグラムの看板を明示したうえに、
路面を青にペイントして自転車レーンを強調しているのも好印象でした。



そんな感心している私を横目にあほ高校生が自転車レーン逆走〜



はあぁぁあぁあぁ…。


ちょうど原付でブラマウント(首からカメラぶら下げて動画)の試し撮りやってました。

↑失敗動画なので内容を下記↓

<薄暗い画面の端にチラッと映る自転車レーン
そこを歩道・自転車レーンにまたがって並走しながら高校生逆走>

歩道ならいいけど自転車レーンを逆走されるとかなり邪魔です。
高校生は乗り物の免許持ってない人がほとんどなので
どうしてもでたらめに自転車乗ってる率が高いです。


生徒の安全に関わることなので本来力を入れて学校が指導すべきところですが
彼らの乗り方を見る限りほとんどやっていないのでしょう。

せっかく道路面が良くなっても乗り手が変わらないなら
乗り物としての自転車の普及は難しいなと思った出来事でした。

でも自転車レーンはグッジョブ!です。

本庄の大クス

築上町のクスノキを見に行ってきました。

佐賀・武雄のクス(川古の大楠)と並んで日本第3位の大きさだそうです。
本庄の大樟
マイカーのプリウスと一緒に。

ウソです。いつものごとく原付です。
英彦山寒い
いや〜寒かった。英彦山周辺は気温一桁でした。

デジカメ充電されてなくて写真はほとんど撮れませんでした。
ハト銅像
ハトの銅像とか。

小学校の木とか。
人面植物
こんなんしか撮れんやった。。

170km弱の走行でしたが結構な疲労感。でもまた行きたいな。

<追記訂正>
巨樹・巨木林データベースというものによると
3位本庄の大クス、4位川古の大楠となってました。(楠部門)

ストレートのセール

工具店ストレートでバイクツールフェアをやっていたので買ってきました。

タイヤ交換道具購入
全部セール品なので安くゲットできました。 v(^^

以下買った商品です。

・タイヤレバー(¥500×2)
・リムプロテクター(¥400)
・ビードワックス(¥300)

どれもタイヤを交換するときに使うものたち。

いつかは原付のタイヤ交換できるようになりたいと思っているので
工具が安くなっているのを機に思い切って(という金額でもないけど)買いました。

ただタイヤの山はまだバリバリあるので
今回買った工具の出番は当分先のことになりそうです。


リアル店舗は初回カード発行費200円。セールは5月9日まで。

ストレート
http://www.straight.co.jp/

ヘルメット洗う

原付ヘルメットからなにやら不快な匂いがし始めたので洗ってみました。
買うときはなーんも考えてなかったですが外せる内装便利っす。

いやー快適。今度からは臭くなる前に洗おう!(笑)

で、その際ヘルメットの中を初めてまじまじ見ました。
おもいっきり発泡スチロールでなんだか安っぽかったです。
これじゃあ自転車用とたいして変わらんなーとか思ったりして。<OGKだし

でもそれは乗り物系ヘルメットの緩衝材として
発泡スチロールという素材が素晴らしいという一種の証明で
一流メーカーのAraiやSHOEIでもそれはきっと同じでしょう。(←違ったりしてw)


★ヘルメットを脱ぐとお花畑が広がります。
フローラルヘルメット
(原付乗ったあとは必ずちょっと幸せ。)

チャレンジ3000km

ヤマハのディーラー「YSP」に行って
イベントの申し込みをしてきました。

もちろんオートバイのイベントです。


内容は年末までに3000km乗るというもの。ぼんやりしています。
バンダナとステッカー
バンダナとステッカーをもらいました。

通勤でもツーリングでも何でもいいからとにかくバイクで3000km走ろう
という準備も気負いも必要ないゆるいイベントです。
がバイクイベント初エントリーなのでモチベーションは上がります。

そして申し込みから3000km以上走行したあかつきには
達成記念としてキャップがもらえます。





これです。
3000km達成キャップ
申し込んだばかりですが、すでに達成キャップ手元にあります。

何故なら申し込むときに
「なんなら今お渡ししましょうか?」と言われたもので。(笑)

難なく帽子ゲットできてうれしい。けどなんかちょっと悲しい。


YSP九州ではたくさん走った上位を表彰するみたいで
どちらかというとそっちのほうに力が入ってるみたい。

確かに正統バイク乗りに3000kmは易しすぎて面白みに欠けるかも。

私にとっては充分すぎる高きハードルなのだが。


「帽子のために」という大義名分は無くなってしまったが
マイペースでゆる〜く3000kmを目指したいと思う。

参加費1000円。ヤマハ車以外は2000円。もちろん原付も可。
詳しいことはこちらで。
YSP CHALLENGE 3000km TOURING 2010

温度計修理

「バイク付属の気温計が壊れていた」

こう書くと今どきのハイテクオートバイっぽくてカッコいいけど

画像化すると
YB温度計
まあこういうことです。

正確に言いなおすと、
「原付に貼り付けていたミニ温度計が外れていた」ですね。

ハイテクバイクは見事に消え去り色々残念な感じに…。

とにかく修理です!

今回は手軽にホットボンドで接着することにしました。
YB温度計ホットボンドで
修理完了。

ホットボンドの耐候性ってどうだろ?と思ってたので
良いテストピースになりそうです。

★原付ハンドル周りにはたくさんの計器類。
YBマルチメータ
そして貧乏臭い。(特に下二つ)

ウチから5キロの大冒険

知らない道は小さな新発見の連続。
ウチから5キロ
抜け道としては使えなかったけど未舗装路ってたのしいな。

(図書館からの帰り道がヤマってどんだけ田舎だよ。。)

ユニクロ企業T

去年はスペシャライズドとのコラボTでしたが今年はピナレロとやるそうです。
ユニクロピナレロ
ピナレロTシャツが1500円!4月中旬から順次各店舗で発売予定。

ピナレロユーザーじゃない俺が着たらヘンかなぁ〜とか思ったのですが
ふと考えると僕のバイクジャージにはおもいっきり
「Cannondale」って書いてあるんですよね。。
(キャノンデールの自転車乗ったことも無い)


ユニクロの企業コラボで「ピナレロT」が登場
http://www.cyclestyle.net/news/detail/4084.html

あれ。

この前撮った昇開橋の画像見てたらあれに似てるなぁ…って

ミラバケッソ
CMに出てたヒツジみたいなラクダみたいな白くてかわいい動物。

でも名前思い出せないんですよね。何だっけかなぁ。

なんか悔しいので検索はしません。

画像に吹き出し付けてる暇あったら答えは簡単に解るんですけどね。

GReeeeSE

使用頻度を考えると自分には必要ない代物ですが、
思ったより安かったのでストレートという工具屋で買ってきました。
グリースガン
確実に気のせいですがメンテレベルが向上した気がします。

でも千円以下でそんな気になれるなら幻想でも悪くないです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ