キンリンブログ

自転車と原付メインの日記です。

2011年07月

原付山登り

小・中学校一緒だったF氏と原付で山登りに行きました。
原付ズル登山1

一つ目は立花山。
原付ズル登山2
霞んでいるけど景色はなかなか。

緑の中の運動は気持ちよかったです。
原付ズル登山3
でもF氏登るの結構速い。別に運動とかしてないらしいが…。

クスノキを見るためちょっと寄り道したり。
原付ズル登山4

スギ。
原付ズル登山5

二つ目は三日月山。
原付ズル登山6
じつは山頂近くまで原付で行くズル登山。

ちゃんと歩いて登った人たちとは達成感が違う。
原付ズル登山7
(妙な後ろめたさ。)

三つ目は遠見岳。
原付ズル登山8
ここも山頂近くまで原付で行くズル登山。歩くのは最後だけ。

山登りカタルシスまるで無しです。
原付ズル登山9
でも見える景色は同じだぜ!といきがってみたり。

原付で行く小冒険的ワクワク感がなかなか楽しかったです。
F氏また行きましょう!(ブログ教えてないからこれ見てないと思うけど。)

★この日のビーノ君バッテリー上がり&キック不良。
原付ズル登山10
始動のたび外したYBRのバッテリーに繋ぎ直しエンジン始動。
とても面倒。だけど意外と楽しい。

(その後バッテリーは充電したら復活しましたv^^)

赤白帽子

100円ショップのダイソーにて赤白帽子を発見。…むむぅ自転車用の帽子っぽい。
ダイソー赤白帽子
Lサイズ(〜59cm)ギリ被れる。いやキツイ。…105円だからキツイの我慢!
えーと、普通頭の人は普通に被れると思います。

イマドキらしく後頭部には日除けの布が付いています。
リバーシブルで色は赤白のみ(←赤白帽子だから。)それとゴムのあご紐が付いています。
タグには女子用って書いてあったけど赤白帽子って男女違ったっけ?(男子用は置いて無かった。)

赤白帽子という先入観を捨てればメット下に被る帽子最強のコストパフォーマンスだと思います。

★赤白帽子(女児用)を100均で試着するおっさん(汗)
赤白
ブルマやスク水だったらアウトだけど赤白帽子なので…。(やっぱりアウトか?)

猫から犬

猫峠に行ってきました。晴れてて気持ち良い!…というより暑い。
猫犬1
でももうトンボが飛んでました。(空のゴミみたいな点がソレです。)

一生懸命時速6km程度でこぎこぎ到着。えへ。
猫犬2
キツイの嫌い、坂道嫌いなので目的は猫峠を登ることではなく…。

犬鳴のほうへ抜けられるっぽいんです。地図上では。
猫犬3ya
点線でですけど。

東蒲原という林道を進む。
猫犬4

林道1kmちょっとで終了。
猫犬5
いざ点線!

てくてく。
猫犬6
ガシガシ乗っていけたらかっこよいのですがねぇ。

うーん分かりません。
猫犬7
地図は持ってきたんですけどね。

読めないんですよね。地図。
猫犬8
看板もあるのですがよく分からず。。

山。
猫犬9
埋まってる部分はこんななんだ。ふーん。

ほやほやのセミが落ちてきました。びっくりさせてごめんセミ。
猫犬10
私は昆虫が嫌いなのですがじっと見ていると愛おしい気がしてきました。不思議と気持ち悪くないのです。とても繊細で羽の透明感は特に綺麗でした。
(ただし今画像見ながらちょっと気持ち悪いと思っています。)

シカ(3頭)もいましたが逃げ足が速くてさよなら〜。

しょうがないのでGPSの(画面上通ったところが線で表示される)軌跡を頼りに進むことにしました。
猫犬11
地図の点線はまぁいいやということで。

あゝ人の気配。
猫犬12
出た。
猫犬13
下る。
猫犬14

犬鳴トンネル(旧)もついでに見ていきました。
猫犬15
トンネル(旧)までの道の途中から。
猫犬16
犬鳴トンネル(新)
猫犬17
とりあえず猫峠から犬鳴へは抜けられたけどGPS使って無理やりチックに抜けたのが若干心残りです。でももうたぶん行かないかな?おもしろかったけど。

YBRちょこちょこ

ブログに書いておくと何かと便利ですね!
最近のYBRをビボっときます。

ビボる:備忘の略。書き留めること。
(説明必要な略語って本末転倒ですね。すいません。ぺこ。)

★サイドボックスのついでに注文した風防をつけました。
風防
胸から下辺りに受ける風が減った気がしますが高速で走ることが無い原付二種なので「減ったかなぁ?」レベルです。
冬だと違う感想になるかもしれません。
見た目としては風防無いほうが好きかなぁ?

★風防付けた関係で若干使いづらくなったメットホルダーを移動してみました。
メットホルダー移動
とりあえずしばらくこれで使ってみようと思います。

★ボックス内のネジを低頭ネジに替えました。
低頭ネジ
元のネジは六角ネジで出っ張りが気になっていました。

★納車のときバイク屋さんがくれた原二ステッカーが出てきたので貼りました。
原二ステッカー貼り付け
せっかく貼ったのに三瀬トンネルの料金所で普通のバイクと間違われました。
ちょっとうれしかったです(?)
ちなみに後ろ用の△シールはバイク屋さんにもらってなかったので貼ってません。

★メーターケーブルのカバーが割れてました。
メーターワイヤゴム割れ
ゴムの質が悪いという意見をネットで見ましたがそうかもしれないと思いました。

本当はボックスのついでに買ったキックを取り付けたいのですが
壊しそうな気がプンプンするので手が出せません。。

自転車の帽子

日差しが眼に入ると疲れるので自転車に乗るときは下に帽子を被ることが多いです。

今まで使ってたのはモンベルのリバーシブルのもの。
モンベルキャップ
(裏の赤で被ると小学生のオッサンって感じになります。余談。)

ツバに芯が入ってないのでクシャっとバッグやポケットに突っ込める点が気に入ってましたが50km/hを超えるスピード(←滅多にない。)になるとツバが風圧に負けて顔に張り付いて前が見えなくなるんです。(←リミッターと呼んでた。)

今度のは自転車用です。マリノア福岡で買ってきました。
モンベルキャップ2
ジオラインクールメッシュ サイクルキャップ。1300円也。

生地が薄々で被らない時も邪魔になりません。
暑さ対策としてもこの薄さはうれしいです。
小さめツバでヘルメットとの相性も良いように思います。


しつこく立体写真。平行法です。
マリノア観覧車


マリノアバイク

名護屋城跡

YBRで佐賀の名護屋城に行ってきました。
天守閣などの建物が残っていない地味史跡でしたが道路を挟んで建っている名護屋城博物館(←入館料タダ!)があったりして相乗効果で思った以上に面白かったです。
それを抜きにしても緑の原っぱやクスノキの木陰が単純に気持ち良かったです。

帰りに近くの波戸岬にも寄りましたが恋人のナントカとかいうオブジェの前でカップルの写真を撮ってあげたりしてコチラは面白くありませんでした(笑)

すいません今日も立体写真です。(平行法)

名護屋城1




名護屋城2




名護屋城3




名護屋城4




名護屋城5




名護屋城6




名護屋城7




名護屋城8




名護屋城9




名護屋城10




名護屋城11




名護屋城12




名護屋城13




名護屋城14




名護屋城15




名護屋城16




名護屋城17




名護屋城18




名護屋城19




名護屋城20




名護屋城21




名護屋城22


100円ショップで自転車的な

自転車の刺繍が入ったタオルハンカチを発見。
自転車タオルハンカチ
上手に刺繍されてる物を選んで購入。少し大きなフェイスタオル版もありました。

私は自転車だと思ったけど本当は三輪車を模しているのかもしれない。
もしも三輪車ならば正直欲しくはない。ハンカチ普段使わないし。

と、裏を確認すると自転車の表記。
自転車タオルハンカチ2
オーディナリー型(だるま型)ですねとひとり納得。嬉々としてレジへ。

仮に三輪車と書かれていたらきっと買わなかったと思う。
モノとしては全く同じでも。

本質とは関係の無いところで選択を左右する人間ってのはいいかげんで曖昧な生き物だなぁと思ったけどいいかげんで曖昧なのは自分だなぁと思い返してそれは間違ってないなぁと思いました。

とりあえずハンカチを使う立派な大人になりたいです。

中古屋さんで自転車的な

安く買えるし面白いものがあったりするのでリサイクルショップが好きです。

今回はこんなの見つけた。

★フジの掛け時計。¥480
FUJI掛け時計
こんな名前ですが今はアメリカのブランドなんですよね?
それにしても創業1899年ってすごいな。

★ベトナムで観光客が買った(であろう)Tシャツ。¥280
ベトナムT
古着ですがあまり使用感がありません。

たぶん…
「テンション揚がってうっかり買ったけど日本でこんなの着れねぇぇww」
とか
「お土産でもらったけどこんなの着れねぇぇww」
とかいった感じでリサイクルショップに持ち込まれたのでしょう…。

そういうのを想像するのもまた楽しいです。^^
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ