キンリンブログ

自転車と原付メインの日記です。

2012年04月

ナップスもーもー

去年だか一昨年だかに九州初上陸したナップス福岡店に初めて行きました。
ナップスもーもー1
YBRのタイヤやチェーンの消耗品がどんな感じか見たかったのですが
「確かタイヤは18インチで…」
「チェーンはよんひゃくにじゅーうーん…」といった感じでよく分かりませんでした。
(とりあえずお財布が軽くなることはなんとなく確認できました。)

品番を控えていたプラグだけ購入し(←交換したら改めて書きます)
その足で油山のもーもーらんどに行きました。

ナップスもーもー2
山の中腹にあるので自転車だとヒーハーです。(坂嫌い。)
ナップスもーもー3

ソフトクリーム♪
ナップスもーもー4
ヒーハー!

子ヤギは安定のかわいさ。
ナップスもーもー5

馬。
ナップスもーもー6

ヒツジは食事中。
ナップスもーもー7
(ゴールデンウィークあたり毛刈りでしょうか?)

同じく食事中。
ナップスもーもー8

ネコ。
ナップスもーもー9
しゃー!
ナップスもーもー10
(伝染病予防のためペットは禁止って書いてあったけどノラ?)


…ブログに書きませんでしたが実は私先週ももーもーらんど行ったんです。
ナップスもーもー11
(…ちなみに前回も今回もひとり。)

…何年も行ってないのに
ナップスもーもー12

なぜ2週続けて…。
ナップスもーもー13

もしかして前回ソフトクリーム食べられなかったからか?
ナップスもーもー14
(もーもーらんどは家族連れとカップルで賑わっていました。)

本格的なカメラを持ってたら「写真撮ってますキリッ!」というテイで園内を周れるので男ひとりの居心地の悪さも少しは解消するのかなぁと前回も今回も思いました(笑)

崇福寺

博多区にある崇福寺(そうふくじ)に行ってきました。(※レンズ汚れてますごめんなさい。)
崇福寺1
実はこの門、福岡城の本丸表御門を移築したものだそうで。

で、この移設された門の内部が公開されるということで。
崇福寺3
(階段急です。)

瓦を始めとする展示がありました。
崇福寺4
黒田如水・長政のキリシタン信仰を表す(ものかもしれない)十字架(のようにも見える)しるしが付いた瓦などがありました。

個人的にはこの瓦がいいなぁと思いました。
崇福寺6
江戸から明治期のものだそうです。よい表情^^

濃い色の柱と白い漆喰がかっこいい建物です。
崇福寺5
梁も太くてかっこいい。天井高くてかっこいい。

ただ漆喰が剥がれかかっているところも。
崇福寺7
柱も金具で補強されていました。

なんでも2005年の西方沖地震で被害を受けたそうで。
そういえば新聞には有料で公開し修復を目指すと書かれていました。
だったら入場料200円とかじゃなくていいのになぁというのが正直な感想。

門からの眺め。
崇福寺8
眺め。
崇福寺9
初めての一般公開ごちそうさまでした。
崇福寺2


受付の係の方が「如水さんのお墓も見られます」とおっしゃったのでせっかくなので(というかついでに)見ていくことにしました。

崇福寺は黒田家の菩提寺だそうで。
崇福寺10

この門の奥のようです。
崇福寺11

番号札のない方は入れません…。
崇福寺12
番号札あります!入れます!

お邪魔しまーす。
崇福寺13

ぬおー。
崇福寺14
ってただの広場ですね。画像では。

でも実際行ったら圧倒されました。なぜかは分かりません。
すごく貴重でありがたい感じがしました。
権力を持った偉い人の墓だからそう感じたのかもしれませんし
そう感じさせるように作ってあるのかもしれません。
流行り言葉で云うパワースポット的な場所なのかもしれませんね。

ちなみにですが昭和25年に墓域が5分の1に縮小されたそうです。

お寺ぶらぶら。
崇福寺15

この唐門は名島城のものらしいです。
崇福寺16
江戸初期に作られたようですがそれでも市内の唐門で最も古いそうな。

初めて行きましたが見所の多いお寺でした。
最近おっさん趣味の牙城を女子が攻めてきているので寺ガールとかそのうち流行るかもしれませんね。

崇福寺

より大きな地図で 崇福寺 を表示
山門の公開は5月10日までで時間は午前10時から午後4時。拝観料200円です。

ピンクで花見

小中学校の友人M氏と先日久しぶりに会った。

以前はフルカウルのオートバイに乗っていたが今はピンクナンバーのアドレスV125Gに乗っているらしい。

ピンクナンバー同士、昼からちょこっと花見に行ってきました。

★お花見のひとコマ。
花見
(M氏、肉を焼く。)

お花見といっても当然アルコールは無いし肝心の桜は遠くでぼんやり咲いてるだけ。(そもそも見てない。)

そこから抽出されてくるのは「おっさん二人で春のピクニック」という風な何ともいえない物悲しいもの。

レジャーシートが小さすぎて二人の距離が妙に近いなどおっさんピクニックに残念の拍車がかかるが相手のM氏だって同じ気持ちであったであろう。

とはいえ楽しかったのでまた機会があったら残念会(笑)やりましょう!M氏!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ