キンリンブログ

自転車と原付メインの日記です。

2012年05月

食べギル

子どものころにバス釣りのブームが起きました。
なので今でもたまーにルアーフィッシングをやります。

釣りの腕はさっぱりでほぼ釣れませんがこんな私でも割と簡単に釣ることができるのがブルーギルです。
ブルーギル1
ブラックバスがいるところには大抵いて水際で群れています。
基本的に小さい魚なので小さいルアーで釣ります。

普通は食べずそのまま逃がすのですが以前食べたブラックバスがおいしかったのでブルーギルも持ち帰ってみました。

が、持ち帰ったことを少々後悔しました。…くさい。 

ウロコ取ってくさい。アタマ落としてくさい。内臓出してくさい。三枚におろしてくさい。皮はいでくさい。

処理の段階で食べたくなくなっていましたが殺して持って帰ってきた責任があるので身をジャブジャブ洗って小麦粉をつけて焼きました(ムニエル)
ブルーギル2
うん。おいしい!身自体に臭いはないので大変おいしいです。

それに魚をさばく良い練習にもなりました。(普段料理しません。)
でも今度釣れたとき持って帰るかといえば「…」です。
特に近所の野池のブルーギルは。

ネットの記事によると清流四万十川のブルーギルは臭くないそうです。
四万十川のブルーギルならうまいのか

しばらく飼って食べれば臭いも無くなるかもしれませんが法的に問題ありだしそこまでして食べたいわけじゃないしなぁ(笑)

キレイな水で育った大物が釣れたら食べてもいいかなという感じです。

ブログに「釣り」のカテゴリーがあったのでちょっと書いてみました。

スパークプラグ

YBR125Kのスパークプラグを交換しました。…していました。

更新サボっていました。すみませんでした(笑)

交換したのはNGKのCR6HSAというプラグ。
スパークプラグ1
元々付いていたのと同じものです。店頭で500円しなかったと思います。

取り付けていたプラグはこのような感じでした。
スパークプラグ2
番手をひとつ上げようかな(冷え型に)と思いましたがそもそも私はプラグ交換をしたことがないことを思い出し無難に同じものと交換しました。

交換後は暖機が早く終わるように感じました。
でもきっとそれは気候が暖かくなってきたからだと思います。

新旧。
スパークプラグ4
4000kmちょっとでの交換です。


==スクーター(ビーノ)の話==

スクーターの駆動系ベルトを外すために工具を買いました。(赤いヤツです。)
駆動系回り留め1
この工具がないとボルトを緩めようとしても共回りして緩められないのです。

ベルト外したの図。
駆動系回り留め2
無事外せたので「いつでも切れやがれ!」ってな感じで元に戻しました。

ちなみに工具は工具屋ストレートのセール中だったため通常より安く買えました。
(セールは4月いっぱいで終了してますスミマセン。)

去年もおととしも春にバイクツールフェアをやっていたので毎年恒例なのかなと思います。


==人面魚の話==

人面魚がいました。以前もどこかで見たことがあったし
自分としては「人面魚だ(うふふ)」くらいの感じで写真を撮りました。 

でも人に見せたら「怖い」とか「呪われている」だの散々な云われ様でした。

実際に動いている様はユーモラスで可愛らしいものです。
carp




…久しぶりに更新しましたが人面魚のくだりは要りませんでしたね(笑)





===(自分メモ)NGKプラグの品番===

C(ネジ径)
A:18mm B:14mm C:10mm D:12mm

R(構造)
P:磁器突出型 R:抵抗入り

6(熱価)
4(ホットタイプ)←→9(コールドタイプ)

H(ネジ長)
E:19mm H:12.7mm

SA(構造)
A,Z:特殊仕様 S:銅芯入り V:細い中心電極 K:側方電極

=======(自分メモ)========
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ