ロードバイクに乗りました。ニャー

篠栗町の猫峠とやらに行ってきました。ニャー

峠の登り始めですでにギアを使い切ってしまいまして
感覚としてあと2枚くらいは軽いギアが欲しい感じでして…

しようがないので立ち漕ぎで登る
傾斜がユルイとこは座って漕げましたが半分以上は立ったまま

きつい〜きつい〜

足と心臓と肺とアタマが全会一致で休憩案可決

数カーブしかクリアしてないけどペチッ(ビンディングペダルの音)と足を着く
とたんに頭がクラクラして本気で気分が悪くなりました
坂じゃなくてあの世の階段を登っていたようです。アブナイアブナイ

以前MTBで猫峠に行ったときは苦しみながらも登れたのにロードバイクはギアが重くて全く漕げやしません

ロードバイクにはほんと頭にきます

独りでプンプン休んでると背後から「こんにちは!」とローディー(ロードバイクに乗る人のこと)が私に声をかけ軽やかに抜き去り小さく小さくなっていきました

なるほど!ローディーはカラダがカラッと引き締まっている
悪いのは自転車じゃなくて1/4が脂肪でできているコノ私か!

でも私とは似ても似つかぬローディー様がこんな私にお声をお掛け下さるなんて(北の将軍様風)ちょっとうれしかったです

まぁ単に邪魔だからスマートなクラクション代わりに声を掛けたってだけかもしれませんが…

その後は無理をせず休み休み休み休み登り猫峠を越えました。ニャー

結局この日私は80km近くロードバイクを漕ぎました
しかも水以外無補給で(←脂肪に対する自分なりの自己弁護です)

力丸ダムに注ぐ川
力丸ダム近く