久々にロードバイクに乗りました。

しかもバイクジャージにレーサーパンツという、いわゆる自転車の正装で。

ん〜、、やっぱりあの格好、私は好きになれません。

アレって自転車から降りたとたん変態っぽいニオイがしませんか?
(いっちゃったよ…俺)


いつだったか「うわ!変な人がコッチに歩いて来る…」と思ったら”自転車乗り”だったということがありました。

その人の格好は上がやたら派手でピチピチの半袖、下がやはりピチピチのタイツ(レーパン)だったと記憶しています。
そしてサングラスを掛けていて、変な歩き方をしていました(ビンディングシューズですね)

私も自転車に乗る一人ですから、すぐにローディー(ロードバイク乗り)だと分かり親近感を覚えたのですが、そんなこと知らない他にいた一般人は近づくに連れ不信感を増したのではないかと勝手に心配しました。

しかもタイツの下は何も着用しないノーパン野郎ですからねぇ…

自転車にまたがっている分には、快適で機能的でカッコいいウェアなのですが降りると、ねえ。



最近は女子用にレーパンの上にはく(つける?)ミニスカートのようなモノがありますが、あれはいいアイデアですね。

下半身のピチピチが隠せて、ノーパンの心理的不安も無くなるし、何よりカワイイですものね。

私もそういうモノつけたいなぁ…と思うのですが、一般人はもとより、自転車乗りからも変態のレッテルを貼られるので(というか変態だな)ノーパン野郎で行くしかないなと思っています。

デジカメ電池充電忘れてGPSデータのみ (もはや本文と関係なし)
志賀島スピード