修理を終えた「SL人吉」が1日だけ公開されるというので九州鉄道記念館に見に行って来ました。

ぼんやりした情報で向かったので、間違って門司駅に行ってしまいましたが、実際は門司港駅のところにあります。門司港レトロ地区を目指して行くと、たどり着くと思います。
九州鉄道記念館
(少し奥まった所に入り口がありました)

しばし列に並んでSL人吉とご対面。

おお〜。
SLカッコイイ
公園とかに置いてあるSLとは全然違う。

生きてます。
SL生きてます
エネルギー効率・スピード・運転労力・煙etc…消えていくのは必然だったSLですが、
カッコイイ。それだけで存在する意義が有ります。

煙が自分に向かってきてケムたくても許せちゃいます。
SLケムカッコイイ!!
SL煙を吐く
(※効果・効用は個人により差があります)

蒸気機関車が持つ存在感に圧倒されてか人々は近づきません。
遠巻きに見る

生きたSLはすごくスゴい。実際に目で見てそう思った。耳や鼻でも思った。
でも、その想いを共有する者がいない僕は一人ニヤニヤ半笑い。

観光列車なので車内も凝った造りでとてもよかったです。 (でも画像は無い)

おなかいっぱいSLを見た後は、レンガ造りの記念館施設へ。
レールの展示

犬釘。
犬釘
(レールを固定する釘だそうです)

特別に販売会をやっていたので、帰りに車内用路線図と手すりを購入。
車内路線図と手すり


使い道は、そのうちきっとたぶん思いつく気がするとおもいます。