20周年記念で3月20日の春分の日に無料で登れるというので行ってきました。
福岡タワーと自転車


だが残念なことに
福岡タワーの行列
列の最後尾にいる警備員に聞くと1時間待との情報。
1時間待つパッションは僕には無いので、このために来たのですが断念しました。

その後フリーマーケットを見たりしましたが、風が強いので近くのTNCビルに避難的に入りました。

そうしたら偶然にもあのムラタセイサク君(とセイコちゃん)のイベントがこれから開催されるとのこと。ラッキ=☆
ムラタセイサク君ショー
後ろ〜のほうで見えなかったら嫌なので開始までしばし待って前のほうで見ました。

まずはムラタセイコちゃんのパフォーマンスムラタセイコちゃん

今はまだ前後にしか動けないのですが、左右にも動けるように現在練習中。
今回が九州初お披露目で、午前の部ではちょっと失敗しちゃったそうです。

このまま一生懸命ガンバるドジっ子の妹キャラ路線でいけば人気が出るかもしれません。


そして真打登場。ムラタセイサク君。

まずは微動だにしない完璧なスタンディングスティルを披露。
全く動かないから、逆にすごさを感じさせません。

それからゆっくりと走りだします。

ムラタセイサク君スタンディ


ムラタセイサク君背中

毎年バージョンアップしているそうでスティックでも操作が可能です。
ムラタセイサク君スティック

ウォーミングアップはこれくらいにして
ムラタセイサク君橋渡り

にわかに会場の緊張感が高まります。

ムラタセイサク君、内蔵カメラで確認しながら走ります。
ムラタセイサク君橋渡り2

後輪の位置も考えながらの走行です。
ムラタセイサク君橋渡り4

危なげなく最後まで渡りきりました。
ムラタセイサク君橋渡り5
それでも解説は続きます。


あと、セイサク君とセイコちゃんって実は…いとこ

お客さんも「兄妹じゃなかったの〜」みたいな感じになってました。