要らないズボンの生地を使って、コッヘルを入れる袋を作りました。クッカーの袋
(かなりの部分で母に手伝ってもらいました。)

当然、袋が無かったから作ったわけですが、
僕としては鍋つかみとして活躍してほしいと、
こっそり期待しています。

というのも僕のコッヘルのフタには取っ手が無く、
開けるとき無駄に緊張する必要があったのです。熱い鍋ブタ
(つまりすごく熱いのです。)

化繊に比べて火に強いコットンで袋を作れば、
鍋つかみなど他の用途に色々使い回せて便利です。
…と雑誌に(確かホーボージュンさんが)書いていたので
今回作ってみた次第です。

ただ生地が薄かったので鍋つかみとしての能力はかなり低そう。
作り方は分かったので、厚い布が手に入ったらまた作ろうと思います。