原付で走ったあと匂いがするのでガソリン漏れに気付きました。

漏れてる場所は見てすぐ分かりましたが
とても自分で修理できそうにないのでバイク屋さんに持って行き
キャブレター(ガソリンを霧状にして空気とイイ感じに混ぜる部品)の
ガスケット(パッキン)を交換してもらいました。
それから分解ついでのキャブ清掃に
エアフィルターの交換(ぼろぼろぉ)
そしてエアクリーナーボックスの清掃(どろどろぉ)
さらにタイヤ空気圧とアイドリングの調整もしてもらいました。

↑こんな読むのが嫌になるほどの作業(笑)をやってもらいましたが
料金は申し訳ないほど安かったです。

具体的に言うと映画大人一人分より安い料金です。 (具体的。。?)

あまりに申し訳ないので私の原付では使わない2stオイル1缶買って帰りました。


燃料漏れはYB-1 FOUR最大にしてゆいいつの長所である燃費の良さを
スポイルする故障なので直ってほんとに良かったです。
ありがとうございました。バイク屋さん。