佐賀県の基山に行ってきました。

目的のひとつは五重塔を見ることでした。
基山五重塔
でもなんか違うんですよね。

ツーリングマップル(バイク向け地図)には
「九州の高野山といわれ美しい五重塔で有名」って
書いてあるんですが。なんかしっくりこない。
立派なんだけど趣がないというかなんというか。
人もほとんどいないし。

登ってきた道も地図と違う気がするし、そもそも寺の名前が違う。

実はこれ私が見たかったのとは違う別の五重塔なんです。

それに気付くのはもう少し後で、
今思えば何で分かんなかったんだろ。バカだなーと思いますが
五重塔が付近にふたつもあるなんて思いもしませんでした。

五重塔そこそこ登ったところにあります。
基山五重塔2

登った道をくだり周辺をうろうろすることで、正しい道と五重塔の謎(←大袈裟)は解けましたが
すっかりお腹が減って力が出なくなりました。あんまり店とか無いんです。

そんな時ちょうど梅ヶ枝餅屋さんがありました。(ここは佐賀県なのに!)
基山梅ヶ枝餅
なんだか梅ヶ枝餅がお腹が減って困っている僕の元へ飛んできてくれたように感じました。
まるで大宰府に左遷させられた菅原道真の元に梅が飛んできたかのように。
(アタマもだいぶ疲れていましたねw)

腹減ってるのに食べる前の写真おさえるなんて実に立派な心がけですが、
本当は1個食べたあとハタと気付いて撮った写真です。

おかげさまでしばらくすると餅が力になり元気が出てきました。

ハンガーノックとルートミスの危機は去ったので遅いながらも着実に登り目的地到着。
基山草スキー場
草スキー場になってます。

看板によると芝保護のためプラスチック製ソリやダンボールは使用禁止だそうです。
自転車については何も書いてませんでしたが普通に考えて禁止でしょうね。

でも乗らなければ自転車も歩行者扱いになるはずなので
端っこを通って上まで行ってみました。

頂上周辺も原っぱです。(基山:標高404.5m)
基山頂上周辺
ここなら乗ってもよいかなーと思いましたが

特別史跡ナンチャラ城跡らしいので自重しました。
基山石碑
きい(き)城跡と読むみたい。きっとまた忘れます。

自転車で走りまわったら楽しそう。
基山MTBで走ったら楽しそう


周辺は木がないので視野角が広い良い眺望です。
基山眺望
(本当はもっとパノラマです。)

フォトジェニックな場所のおかげで適当に撮ったのにうっかりカッコイイ写真になりました。
基山逆光
(逆光ならキズもヨゴレも無かったことに。)


充分楽しんだので、若人に続いて私も自転車を担いで降りることにしました。
基山若人下る
(このあと自転車ごと滑って転んで恥ずかしい思いをしました。ガシャーン!)



帰りの一コマ。
基山帰路リフト
(特に意味は無いです。)


期せずしてアップダウンが多かったので走行距離以上にペダル漕いだ感がありました。
時間が無くなって寄れなかったもうひとつの五重塔はまた今度行きたいです。