フロントサスすっぽ抜けの事故を聞き自分の自転車も心配になってきました。

心配といってもそもそもサスなんて付いてない旧式MTBですからすっぽ抜けることはありませんが乗りっぱなし&雨ざらしという状況はやはり心配。

なので代わりに一度もやったことの無いヘッド部のグリスアップをやってみることにしました。

※へっぽこ図解
ヘッドグリスアップ
自転車前方部の絵です。

矢印部にリテーナー(ベアリング)が入っているんですが分解して確認したら
砂埃っぽいガビガビグリスがちょっと入ってるだけ。アブネ〜。

パーツクリーナーでウンコみたいなグリスをやっつけ
新たにきれいなグリスをたっぷり塗りつけました。ヌリヌリ。

おかげで組み付け後はハンドルが軽くなりましたと書きたいですが
正直よく分かりませんでした。でもやる前より良くなったと思います。たぶん。


ちなみに旧式なので分解にはヘッドスパナいう専用工具が必要ですが
持ってないので百均で見つけた蛇口用の薄スパナで代用しました。
(何とかなりましたが、かなり使いづらかったです。)