乙犬山に登ってきました。低山です。
乙犬山全景
山頂は須恵町との境界で標高は185.8m。

乙犬八幡宮から登ります。
乙犬八幡宮
道路に面していないので少し分かりづらいかも。

登り口は社の左側から。
きちんとした道は無いけれど赤テープが木に付いているので
それに従えば迷うことはないかと。

それにしてもクモの巣がすごい。
乙犬山蜘蛛の巣
数え切れぬほどクモの巣を破壊しました。ごめんクモ。

私が地獄に落ちても蜘蛛の糸で助けられることは無いでしょう。

そんな感じで棒っ切れを振り回しながら山頂到着。
乙犬山祠
小さな祠が何だかうれしいです。

ただし展望は…。
乙犬山祠視界
いい景色を見るために歩いているわけじゃありません。と大人のふり。

もうちょっと行くと三角点があるみたいなので行ってみました。

ありました。
乙犬山三角点
マニアではありませんが何か好きです三角点。

ところで祠と三角点どちらが本当の頂上なんでしょうか?


私の中での乙犬山イメージカット。
乙犬山蜘蛛
乙犬山=クモ。ほんとクモ。クモクモクモー。

篠栗町方面が少し見えました。
乙犬山視界
見下ろせる風景があるとやっぱりうれしいです。

まだ先に進めそうなので行ってみました。
乙犬山先に進めそう

高圧鉄塔の保線路に出ました。
乙犬山保線路

送電線。
乙犬山送電線

てくてくてく。
乙犬山保線路終わり

篠栗町と須恵町を結ぶ小さな峠(切通)のピークに出ました。
乙犬山篠栗・須恵の切通

歩いて神社に戻りました。
乙犬山歩いて帰ろう

それから原付で家に帰りました。
乙犬山原付
おしまい。


それと乙犬山は本当にクモの巣の巣窟なので冬のほうが快適で良いかもです。