博多港にやってきた「しらせ」を見に行ってきました。
しらせ1

割とずんぐりむっくりしています。
しらせ2

砕氷船なので船首が気になる。
しらせ3
厚い氷(1.5m厚以上)は一旦下がって乗り上げて割り進むそうです。

南極まで行くだけあって救命ボートもしっかりした造りですね。
しらせ4

いざ艦内へ!

幼稚園の運動会なら楽勝な広さ。
しらせ5

スノーモービル。
しらせ6
ヤマハ製です。

南極の氷。
しらせ7

歴代南極船の模型。
しらせ8
新型しらせは前のしらせよりちょっとだけ大きい。

しらせからの景観。
しらせ9
広がるコピペの世界。

操舵室。
しらせ10
高くて見晴らしが良いです。

写真じゃ伝わりませんが。
しらせ12

らっぱ。
しらせ11

理髪室前にはくるくる(サインポール)が。
しらせ13

二人部屋。
しらせ15

艦内に自販機。
しらせ14
コーラ売り切れ。

簡単なスペック。
しらせ16

【余談】そういえば昔白瀬矗(しらせのぶ)の墓に行きました。
しらせ17
「しらせ」の由来となった人物です。(厳格に言うと違うみたいですが。)