大変遅くなりましたが地震に端を発する災害の被害に見舞われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

…とは言ったものの私自身は以前となんら変わらず生活しています。
海外からも暖かい支援が続々と届いているというのに自分は一体。。

でも何かしたいという気持ちが無い訳ではないのでたとえばお釣りを募金するなど(自分がやれるのは本当に小さなことですが)なるべく長くじわじわやっていこうと思います。

さて、話は変わりますが中古でシマノのスピニングリールを買いました。
アルテグラ600じゃなくてアルテグラ6000
自転車乗りには馴染み深いその名も「アルテグラ」

ジャンク扱いで安かったというのが一番の理由ですが「アルテグラ」の名前に惹かれたのも購入理由のひとつです。

よく考えるとシマノには〜XTという名の付いたリールもいくつかあります。

自転車乗りの方には言うまでもありませんがアルテグラとXTはシマノのロード・マウンテンバイク用の上から2番目のグレードのコンポーネントの名前です。(やたら”の”が多い…。)

単に商品イメージを高めたいなら旗艦モデルのデュラエース・XTRの名前を使ったほうが効果的な気がしますがそうしないのはシマノの旗艦モデルへの愛情や誇りみたいなものでしょうかね?