一月ほど前ビーノの燃料キャップが壊れました。
社外品のキーセットを購入しキャップだけ交換しましたが純正・社外2本のカギが必要になりました。
そんなに不便でもないですがせっかくセットで買ったことですし
カギを統一すべくメットインとメインも交換してみました。

思っていたよりいっぱい外装はずしました。
ビーノキー交換1
もふもふの犬を洗ったらこんな感じだよなぁと思いました。

メットインの錠。
ビーノキー交換2
社外品とはいえ車種専用なので形は同じ。さくっと交換。

続いてメイン錠の交換。ん?
ビーノキー交換3

ちょっと違う…。
ビーノキー交換4

カプラーの形も違う。
ビーノキー交換5
こまったなぁ。

カプラーから端子を抜いて同じ色の線で繋いでみる。
ビーノキー交換6
ギュルギュルっスタタタタ…。やったエンジン始動!

でも線が余りました。2本。不安ですがエンジンは掛かったので良いということにしておきました。

その後ネジを4個余らせたりブレーキランプが点かなくなったりしながらも無事作業を終えました。
子供のころから分解するのは得意なんです。(エヘン)

(あーやりなおしだよ。。)