その昔豊臣秀吉と千利休がここ福岡で野点をしたらしいです。
石碑が東区の九大病院にあるらしいので見に行ってきました。
九大1
というか病院に用事があったのでそのついでに見てきただけですが (^・・^)ヾ

敷地内ではYBR不要なので駐輪場に置いてちょこっと散策…。

入り口のところの建物がかわいらしい。
九大2

旧黒田城の基石。
九大3
(黒田城って福岡城のこと?)

病院の塀が高くて威圧感を感じます。
九大4
夢野久作のドグラ・マグラの舞台って確かここでしたよね?(←読んでないですが。)

自転車マークを発見。(高嶋忠夫さんオマージュ。)
九大5
あ、エドはるみかも。

ありました。
九大6


説明。
九大7
なるほどなるほど…。

って小さすぎて読めないので以下解説コピペ。

==========利休釜掛の松===========
天正15年(1587年)、九州平定を終え筥崎宮に滞陣した豊臣秀吉は小寺休夢(福岡藩の藩祖黒田如水の叔父)らと和歌を詠じ、茶人の千利休や博多の豪商神屋宗湛らと茶会を催しました。その際、利休は秀吉の命により、この地の松に鎖を吊して雲龍の小釜をかけ、白砂の上に散り敷いた松葉を集めて湯をわかしたと伝えられています。
===========================

完全に用事のついででしたが結構楽しかったです。