キンリンブログ

自転車と原付メインの日記です。

日記

遠回り

注文しているデジカメはまだ来ないし雨が降るので出掛けることもできず暇です。
そこでこの前タモリ倶楽部でやっていた鉄道遠回りで暇をつぶしてきました。

遠回りは路線が込み入っている地域で適用される制度でAからBに移動する際範囲内なら遠回りしても最短A−B間の運賃でOKという制度です。

福岡はシンプルな鉄道網ですが昔は路線がいっぱいあったので東京・大阪・新潟とともに遠回りOKな地域だそうで。

ただし遠回りは同じ駅を2度通過することは許されません。
もちろん途中下車もできません。

まず長者原駅へ。
遠回り1
近くの図書館で暇になったときのための本も借りてきて準備は万端です。
そもそも遠回りが暇つぶしなのですが(^^;)ヾ

でもここはゴール地点なので乗りません。

てくてく歩いて隣駅の原町駅へ。
遠回り2
長者原−原町は駅間が近いので遠回りに最適です。

せーんろはつづくーよー
遠回り3

160円〜♪(初乗り運賃。)
遠回り4
目的地は隣の長者原駅ですが反対行きの電車に乗車。

吉塚駅にて下車。
遠回り5

急いでないけど普通はやり過ごして快速に乗ることにします。
遠回り6
無理にゆっくり行くこともなし。途中快速に抜かれるのもシャクだし。

なかなか立派な吉塚駅。
遠回り7

ちょい悪特急通過。
遠回り8

遠賀川を抜け。
遠回り9

折尾駅下車。
遠回り10

折尾駅は趣がありますね。
遠回り11
屋根の柱はレールを再利用したもだそで。

福北ゆたか線に乗り換えます。
遠回り12

遠賀川。
遠回り13

ボタ山。
遠回り14

3時間少々掛かって隣駅の長者原に到着。
遠回り15
(出迎えご苦労YBR。)

良い暇つぶしになりました。ありがとうJR九州。

で結局家帰るまでに濡れました。
遠回り16
電車遊びなら濡れないと思ったんですがねぇ。。

ぼんやり行こうぜ

数年前折り畳み式のカヤックを買いました。ブログに書くのは初めてかと。

だって全然乗ってないもん!

自転車と「漕ぐ」という共通点があるから多分カヤックも好きなんじゃないかなと考えたんですが。。
わざわざ水辺に行かないといけないし準備が必要だったり自転車と比べて面倒なんですよね。(面倒なこと大苦手。)

でもせっかくあるんだし久しぶりに乗ってみることにしました。

というわけで海へ。やったぜベタなぎ。
カヤック新宮へ
今回は奈多の方から新宮の方に行ってみようと思います。

さて組み立てられるのか。
カヤック新宮へ2

ああして
カヤック新宮へ3

こうして
カヤック新宮へ4

こうだったか?
カヤック新宮へ5
実際は大汗かきながらの作業でした。(久しぶりなので。)

せっかくなので動画も撮ってみようと思いました。
カヤック新宮へ6
…がマウント部の目玉クリップが壊れたのでダメでした。

そんなこんなで(転覆しそうになりながら)いざ出発。ボンボヤージュ。

実は以前自転車で同じルートを行ったんです。
カヤック新宮へ7
でも無理だったんです。

確かこの崖に阻まれたんです。
カヤック新宮へ8
プチリベンジであります。

新宮漁港の消波ブロックが見えてきた。
カヤック新宮へ9

漁港を越えて砂浜に上陸。たいへん疲れた。
カヤック新宮へ10
そのまま畳んで戻ろうかと本気で考えました。

けど心を鬼にして(?)引き返す。
カヤック新宮へ11

そして転覆。
カヤック新宮へ12
べたなぎなのにww

あゝ空が青いぜ。
カヤック新宮へ13
被害は食料・スケッチブック・父のデジカメ(←防水なのに。。)
もう少しちゃんと防水対策すべきでしたね。(今回はスーパーのビニール袋使用。)

くらげがいることを除いてはたいへん気持ちが良いのでしばらくぷかぷかしておりました。

でもそのまま乗る技術も道具も無いのでいったん岸に上陸して再乗艇。
カヤック新宮へ14
(なので沖に出て転覆したら死にます。)

そんな感じでちょっとしたハプニングがありながらも無事戻りました。

本日のログ。
グーグルアースぺた
往復6km。2時間半(休憩含む。)のプチ航海でした。

★荷物を積んでアジアンバイクなYBRさん。
カヤック新宮へ15
サイドボックスのおかげでカヤック積みやすかったです。
リュックみたいに背負えるから必ずしも積まなくていいんですけどね^^

一右折五千円

しまった時間帯右折禁止であった。(気付かなかった)
右折禁止
こんにちは2点。さよなら5000円。あゝ俺の馬鹿。。

帰りに傷心の飛行機見物。
右折禁止2
台風のせいでえらい迫力のあるランディングでした。

今後気を付けます! ノシ

九大病院

その昔豊臣秀吉と千利休がここ福岡で野点をしたらしいです。
石碑が東区の九大病院にあるらしいので見に行ってきました。
九大1
というか病院に用事があったのでそのついでに見てきただけですが (^・・^)ヾ

敷地内ではYBR不要なので駐輪場に置いてちょこっと散策…。

入り口のところの建物がかわいらしい。
九大2

旧黒田城の基石。
九大3
(黒田城って福岡城のこと?)

病院の塀が高くて威圧感を感じます。
九大4
夢野久作のドグラ・マグラの舞台って確かここでしたよね?(←読んでないですが。)

自転車マークを発見。(高嶋忠夫さんオマージュ。)
九大5
あ、エドはるみかも。

ありました。
九大6


説明。
九大7
なるほどなるほど…。

って小さすぎて読めないので以下解説コピペ。

==========利休釜掛の松===========
天正15年(1587年)、九州平定を終え筥崎宮に滞陣した豊臣秀吉は小寺休夢(福岡藩の藩祖黒田如水の叔父)らと和歌を詠じ、茶人の千利休や博多の豪商神屋宗湛らと茶会を催しました。その際、利休は秀吉の命により、この地の松に鎖を吊して雲龍の小釜をかけ、白砂の上に散り敷いた松葉を集めて湯をわかしたと伝えられています。
===========================

完全に用事のついででしたが結構楽しかったです。

私の節電

充電電池は太陽光で充電します。
バイオレッタ
…といっても別に好きでやっているわけではなく
普通の充電器だと赤い光が点滅するだけで充電できんのです。。

電極が汚れていると現れる症状らしいですが電極磨いてもあまり効果は無く
しばらくするとまたピコピコ点滅。。

でもバイオレッタ(商品名)では不思議と充電できるのです。
なので最近の私はちょっぴりエコな人です。

…買い替えたほうがよさそうですね。

原付山登り

小・中学校一緒だったF氏と原付で山登りに行きました。
原付ズル登山1

一つ目は立花山。
原付ズル登山2
霞んでいるけど景色はなかなか。

緑の中の運動は気持ちよかったです。
原付ズル登山3
でもF氏登るの結構速い。別に運動とかしてないらしいが…。

クスノキを見るためちょっと寄り道したり。
原付ズル登山4

スギ。
原付ズル登山5

二つ目は三日月山。
原付ズル登山6
じつは山頂近くまで原付で行くズル登山。

ちゃんと歩いて登った人たちとは達成感が違う。
原付ズル登山7
(妙な後ろめたさ。)

三つ目は遠見岳。
原付ズル登山8
ここも山頂近くまで原付で行くズル登山。歩くのは最後だけ。

山登りカタルシスまるで無しです。
原付ズル登山9
でも見える景色は同じだぜ!といきがってみたり。

原付で行く小冒険的ワクワク感がなかなか楽しかったです。
F氏また行きましょう!(ブログ教えてないからこれ見てないと思うけど。)

★この日のビーノ君バッテリー上がり&キック不良。
原付ズル登山10
始動のたび外したYBRのバッテリーに繋ぎ直しエンジン始動。
とても面倒。だけど意外と楽しい。

(その後バッテリーは充電したら復活しましたv^^)

100円ショップで自転車的な

自転車の刺繍が入ったタオルハンカチを発見。
自転車タオルハンカチ
上手に刺繍されてる物を選んで購入。少し大きなフェイスタオル版もありました。

私は自転車だと思ったけど本当は三輪車を模しているのかもしれない。
もしも三輪車ならば正直欲しくはない。ハンカチ普段使わないし。

と、裏を確認すると自転車の表記。
自転車タオルハンカチ2
オーディナリー型(だるま型)ですねとひとり納得。嬉々としてレジへ。

仮に三輪車と書かれていたらきっと買わなかったと思う。
モノとしては全く同じでも。

本質とは関係の無いところで選択を左右する人間ってのはいいかげんで曖昧な生き物だなぁと思ったけどいいかげんで曖昧なのは自分だなぁと思い返してそれは間違ってないなぁと思いました。

とりあえずハンカチを使う立派な大人になりたいです。

中古屋さんで自転車的な

安く買えるし面白いものがあったりするのでリサイクルショップが好きです。

今回はこんなの見つけた。

★フジの掛け時計。¥480
FUJI掛け時計
こんな名前ですが今はアメリカのブランドなんですよね?
それにしても創業1899年ってすごいな。

★ベトナムで観光客が買った(であろう)Tシャツ。¥280
ベトナムT
古着ですがあまり使用感がありません。

たぶん…
「テンション揚がってうっかり買ったけど日本でこんなの着れねぇぇww」
とか
「お土産でもらったけどこんなの着れねぇぇww」
とかいった感じでリサイクルショップに持ち込まれたのでしょう…。

そういうのを想像するのもまた楽しいです。^^

3D写真

以前ちょっとやりましたがまたやります。3D写真。
2台のカメラを台座に並べて同時撮影して立体視するやつです。

ですが前回製作した穴を開けた立体写真用の台座の板がダメになりました。
ポケットに入れて自転車に乗ってたら割れたんです(泣)

画像は在りし日の物。もとい使いまわし。
3Dマウント
(でも板を割るなんて空手の師範みたいでカッコいいな俺。)

さて作り直すことに。

今回は100均金具とクリオネの出来そこないみたいなのでカメラを固定します。
出来そこないのクリオネ
普通に蝶ネジがあればよかったのですが三脚で使えるタイプが見つからなかったのでヘンテコねじになりました。
あと100均金具は穴を少し広げました。

以下試し撮りです。

平行法平行法EYE2ガススタビーノ3D


ハンズマン3D


水城3D


交差法交差法EYE2

ガススタビーノ3D交差法


ハンズマン3D交差法


水城3D交差法

※交差法は画像クリックで大きくなります。立体視の方法は各自調べてください。(手抜きですいません。ぺこり。)

普段だったら絶対カメラ出さない場面でも「立体に見えそう」という理由で写真撮ったりするのが意外と楽しいです。

キー交換2

キーセット交換したらビーノ君ブレーキランプが点かなくなりました…。 

とりあえず球切れ確認。(交換前に点灯確認したから切れてないと思うけど。)
ビーノBL1
問題なし。裏から六角ネジで留めてあるので確認は地味に大変でした。

原因はやはり前回余ってしまった線か?
ビーノBL2

テキトーに繋ぐ。テキトーにぶっさす。
ビーノBL3

ニギっピカっ。ニギっピカっ。ブレーキランプ点灯。やった直った!

ストトトト…ストン……。 あれれ?

ショートしてヒューズが飛びました。
ビーノBL4
犠牲になったヒューズと買ってきたヒューズ(5個入)<いっぱい失敗できるでござる

一旦振り出しに戻ろうということでヒューズを交換しテキトーに繋いだ線をもう一度抜いて確認。

ニギっピカっ。ニギっピカっ。あれっ?問題なく点灯。なんで?
以前と同じように線が余っているのに…。ショック療法でしょうか?

意味が分かりません。思考回路はショート寸前。<セーラームーン

まぁ問題は解決したわけだし不安は残りますがOKということにしておきました。
でもなんでだろなぁ?

★タイヤにBB弾が挟まっていたビーノ君。なんかカワイイなぁ。
ビーノBL5
(写真撮ったあと速攻で取り去りました。)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ