キンリンブログ

自転車と原付メインの日記です。

YB-1 FOUR【更新終了】

結局買ったよブーツカバー

「自転車でも使えればなー」と買うのを見送ったオートバイ用ブーツカバー。

靴の雨ガッパのようなものですかね?防寒にも使えるのかな。

やっぱり買ってきました!南海部品のセール品です。
ブーツカバー
後ろがバリバリッとマジックテープで外れるので装着も簡単です。
左つま先と内くるぶしにパッドが付いてる所がバイク用品!って感じ。

ペダルでガジガジになるのが気にならないなら自転車でも使えますよ。
ブーツカバー2
(画像見てたら、びんぼっちゃま君を思い出しました。知ってます?)

ちなみに値段は2194円→1540円でした。(セールは4/4まで)

スプロケ替えたかった

前側スプロケットを1歯サイズアップしているのですが、
加速が鈍いので純正に戻すことにしました。

前の交換時はバイク屋さんにお願いしたので初めての作業でしたが、
スプロケを外すまでは問題なくできました。

(ここまで作業をやって気付いたんですが…)

元々付いてた純正のスプロケットが見当たんないです。
どこかにあるはずなんですが。。。

探しても見つからないので外したスプロケを再取り付け。
交換することはできませんでした。

でもチェーンを外してキレイに洗えたし、作業手順は分かったので満足です。

ドライブスプロケット交換


スプロケットを外すときに使ったサークリッププライヤー。
ダイソーサークリッププライヤー
210円ダイソーにて。置いてない店舗も多いです。

原付鍵デコ

いいこと思い付いたので買ってきたボールコンパス
ボールコンパス

原付の鍵にくっつける
コンパスキー

鍵穴に差してみませう
コンパスキー2
方角を常に確認しながら走れます。ビミョーですか?

いやもっと微妙です。

原付の鉄分に反応してきちんと北を指しません


以上ろくでもない思い付きでした。

バルブキャップ改

基本的に見た目だけの改造(ドレスアップ)に興味はありません。

ですが見た目だけの改造を原付に施していました。
新バルブキャップ
(元々はプラスチック製です。どうでもいいですね。)

ポリシーに反する見た目だけカスタムでしたが
どうでもいいことなので忘れていました。が、
たまたま行ったカー用品店で
実用的で意味のあるバルブキャップを見つけました。
新バルブキャップ2
(…どうでもいいですか?俺もそう思います。)

でもねキャップの先が”ムシ回し”という工具になっているんです。
新バルブキャップ3

新バルブキャップ4
バルブコア(と空気)が抜けました!



…画像多用すれば内容が深くなるかなと思いましたが
やっぱり全体的にどうでもいい話ですね。

でもこういうのって自己満足の世界だから本人がよければそれでいいんです。

バルブキャップ安かったし(←これ最重要)

ガソリン漏れ

原付で走ったあと匂いがするのでガソリン漏れに気付きました。

漏れてる場所は見てすぐ分かりましたが
とても自分で修理できそうにないのでバイク屋さんに持って行き
キャブレター(ガソリンを霧状にして空気とイイ感じに混ぜる部品)の
ガスケット(パッキン)を交換してもらいました。
それから分解ついでのキャブ清掃に
エアフィルターの交換(ぼろぼろぉ)
そしてエアクリーナーボックスの清掃(どろどろぉ)
さらにタイヤ空気圧とアイドリングの調整もしてもらいました。

↑こんな読むのが嫌になるほどの作業(笑)をやってもらいましたが
料金は申し訳ないほど安かったです。

具体的に言うと映画大人一人分より安い料金です。 (具体的。。?)

あまりに申し訳ないので私の原付では使わない2stオイル1缶買って帰りました。


燃料漏れはYB-1 FOUR最大にしてゆいいつの長所である燃費の良さを
スポイルする故障なので直ってほんとに良かったです。
ありがとうございました。バイク屋さん。

原付ちょこっとキャンプ

篠栗町の若杉楽園キャンプ場で一泊してきました(近所です)

デジカメもケータイも途中電池切れであまり写真を撮れませんでした。

キャンプ場にて。
若杉楽園キャンプ場
黒いバッグは本来自転車用のものですがうまく原付に装着できました。
2万近くしたのですが数年前1度使ったきりだったので今回使えて良かったです。

荷台もときどき地味に役立つのでやっぱり付けて良かったです(耐荷3kg)

荷を解きしどろもどろにテントを設営して飯を食べたら夜になりました。
キャンプ場からの夜景。
楽園キャンプ場夜景
本当はもう少し登った所にある米の山の絶景夜景を見に行きたかったですが、
きっと絶対アベックがいるのでキャンプ場の夜景で我慢しました。

特にやることもないので酒飲んでとっとと寝ることにしました。
ウィスキー
(まづい。。飲み慣れてないから)

翌朝驚異的に早起きしたので明るくなるのを待って米の山に登りました。
米の山独り占め
かなりモヤモヤで残念な景色でしたが独り占めできました。
アベックだらけの絶景夜景よりよっぽど良いです(決め付け)

ぼんやり眺めていたら雨が降り出してきたので
急いでキャンプ場に戻り撤収作業をして家に帰りました。

夕方出かけて翌朝帰るお手軽キャンプもなかなか楽しいですね。

では良いお年を〜。

原付ナンバープレートホルダ

ナンバープレートを外す機会があったのでついでに付けてみました。

ナンバープレートホルダ
ナンバープレートが折れ曲がりにくくなる効果と
装飾的な意味合いがあるそうです。

ステンレス製600円でした。

ナンバープレートぐにゃぐにゃになるのは気分が悪いし
安い商品なので付けて損はないかなと思います。
でも付けなくても良いかなとも思います。

(たぶんどうでもいいんだと思います。)

原付充電

親父がバッテリー充電器を買ったので(必要ないけど)充電してみました。

バッテリー充電中
(でもやってみたかったから充電。)

それと今日知ったのですが、
私の原付、バッテリー外してても普通に走れます。
バッテリー大活躍のセルスターターも付いていないし
始めからバッテリー要らねんじゃね?と少し思いました。

(ただアイドリング中にウィンカーを出すときちんと点滅しないなど
若干の不具合はあるので、それなりに仕事はしているようです。)

※追記
バッテリーが付いてないと電球切れなど電装系のトラブルが出たりするようです。
電球切れなくて良かったぁー。

原付バッグの試走

振り分けバッグを取り付けて買い物がてら近所を試走しました。

振り分けバッグ載せて試走

とりあえず固定はしていますが、
かなりずんだれているので別の方法を検討中です。


(”ずんだれる”ってきっと方言だろな。)

YB−1 FOUR ウィンカー移設

リアウィンカーをテールランプの横に移動できれば、
今までウィンカーが邪魔で使えなかった振り分けバッグが
(おそらく)使えるようになるのでチャレンジしました。

試行錯誤の結果がコチラ。
YB-1ウィンカー移動
できたけど…か、かっこわるい。ウィンカーたちが主張しています。

昔流行った装飾華美の少年用自転車みたいで笑えます。
そして何度でもつぶやきたくなります。…かっこわるいと。(倒置法)

たぶんウィンカー(通称いよかん)をスマートなものに交換すれば
もう少しまともなフォルムになると思います。

でもファニーないよかん型ウィンカーはYB-1のアイデンティティなので
私はこのまま乗ろうと思っています。

(ちなみにYB-1カスタムの一丁目一番地はいよかんの交換です。)



…やっぱ替えよっかなぁ〜。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ